Top >  ヨガとは >  ヨガを行う時の呼吸法について

自宅でヨガを始めませんか?
ヨガをやりたいけど何から始めたらいいか
わからないあなたにもおすすめ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ヨガを行う時の呼吸法について

ホットヨガ、パワーヨガ、ピラティスなど・・・ヨガにもさまざまな種類があります。
それぞれのヨガには、独特なヨガのポーズというものが存在していて、ヨガを行う時には、目的に応じてテーマが付けられたポーズを身体で表現することになります。
多種多様なポーズをとることによって、それぞれのポーズがもたらす効果といったものには違いがあるようです。
ヨガを行う際には、腹式呼吸という呼吸法が取り入れられ、心身ともに緊張を緩和させるという効果が期待されるのですが、ヨガ特有のポーズと組み合わせることによって、更なる効果がもたらされることになります。
それでは、腹式呼吸の方法について、具体的に紹介させていただきますので、参考にしてみて下さい。まず、呼吸を安定させながら、腹を膨らますようにして、横隔膜を下げます。
続いて、腹をへこませるようにして横隔膜を上げると同時に、息を吐き出します。
そして、息を吸い込む時間よりも、息を吐き出す時間を少しずつ伸ばしていく・・・というのが、正しい腹式呼吸の方法です。

自宅でヨガを始めませんか?
ヨガをやりたいけど何から始めたらいいか
わからないあなたにもおすすめ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 ピラティスにはヨガの要素も含まれています  |  トップページ  |  次の記事 便秘の解消が期待できるチャイルドポーズ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6859

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

ヨガに挑戦したい!イメージ

カテゴリー

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ヨガに挑戦したい!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。