Top >  ヨガとは >  ヨガポーズの分類について

自宅でヨガを始めませんか?
ヨガをやりたいけど何から始めたらいいか
わからないあなたにもおすすめ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ヨガポーズの分類について

ヨガの独特なポーズには、「身体の下部に溜まってしまったエネルギーを上昇させること」と、「ポーズ自体に緊張と緩和というリズムを見出す」という目的があります。
ヨガの種類に応じて、ポーズもいろいろと異なるようですが、ある一覧表では、ヨガポーズを「ねじる系統」「前にかがむ系統」「後ろにかがませる系統」に分類していて、その他には「逆立ち」「くつろぎ」といった範疇もあります。
例えば「ねじる系統」には、開脚のポーズ、釣り針のポーズ、ねじりのポーズといったものが含まれていて、主として腰や内臓を刺激するという目的があります。
また「前にかがむ系統」のポーズをとると、首や足、神経系統に効き目があるようです。
「後ろにかがませる系統」のポーズを行うと、便秘解消、疲労回復に効果をもたらします。
なお「くつろぎのポーズ」では、ヨガを実践する時の疲労回復が期待できます。

自宅でヨガを始めませんか?
ヨガをやりたいけど何から始めたらいいか
わからないあなたにもおすすめ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 ヨガポーズの一覧表  |  トップページ  |  次の記事 ヨガ教室に足を運んでみましょう  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6862

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

ヨガに挑戦したい!イメージ

カテゴリー

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ヨガに挑戦したい!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。