Top >  ヨガ関連 >  マタニティヨガ教室のルール

自宅でヨガを始めませんか?
ヨガをやりたいけど何から始めたらいいか
わからないあなたにもおすすめ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マタニティヨガ教室のルール

健康的な妊娠生活を送るために役立つのが、マタニティヨガというヨガの方法です。
実際、マタニティヨガを取り入れている産院や病院も確実に増えてきているようです。
また、マタニティヨガを普及させたり、マタニティヨガ教室の運営などに携わっている「日本マタニティヨガ協会」という団体もあります。
一般のマタニティヨガの教室では、妊娠15週目以上の順調な妊婦さんを対象にレッスンが行われています。
ちなみに、講師には、マタニティヨガ協会の講師が2か月ごとのローテーションで入っています。
産婦人科の医師が、マタニティヨガ教室の顧問になっているようです。
マタニティヨガ教室のルールとして、妊婦は自分の健康状態に責任を持たなければならないというものがあります。
もしも、身体の状態がすぐれない時には、直ちに伝えるようにしなければなりません。
もちろん服装には、動きやすい服装が適しています。

自宅でヨガを始めませんか?
ヨガをやりたいけど何から始めたらいいか
わからないあなたにもおすすめ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 マタニティヨガとは  |  トップページ  |  次の記事 マタニティヨガ教室にかかる費用  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6845

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

ヨガに挑戦したい!イメージ

カテゴリー

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ヨガに挑戦したい!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。