Top >  ヨガ関連 >  新陳代謝を促進する腹式呼吸促進

自宅でヨガを始めませんか?
ヨガをやりたいけど何から始めたらいいか
わからないあなたにもおすすめ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

新陳代謝を促進する腹式呼吸促進

ここでは、腹式呼吸の具体的な方法について、お話しさせていただきます。
まず、背筋をまっすぐ伸ばし、正しく座って下さい。
へその下にある丹田という箇所に手を当てて、手に力を入れながら鼻から息を吐き出しましょう。
息を吐ききったら、手の力を抜きながらゆっくりと静かに息を吸い込みましょう。
以上の動作を5分程度繰り返していくのですが、ゆっくりとしたペースが維持できるという人は、さらに長く続けても構いません。
続いて、手のひらを上に向けた状態で膝に置きます。
そして、目を閉じてゆっくりとした呼吸を続けましょう。
このような腹式呼吸がもたらしてくれる効果としては、体内の隅々にまで酸素が供給されることによって、エネルギーが身体中を駆け巡りやすくなりますから、新陳代謝が促進されることになります。
ですから、腹式呼吸を取り入れたヨガを実践すると、脳内にも酸素が良く行き渡りますから、頭が冴えてスッキリとします。
さらに、右脳の機能が活性化されますから、アルファー波が出てきて、気持ちを落ち着かせることになるのです。
したがって、ヨガを行えば、心身共にリラックスした状態が実現されるのです。

自宅でヨガを始めませんか?
ヨガをやりたいけど何から始めたらいいか
わからないあなたにもおすすめ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 哺乳類の動物が本来持っている呼吸方法  |  トップページ  |  次の記事 人間が本来持っている機能を活性化させるヨガ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6866

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

ヨガに挑戦したい!イメージ

カテゴリー

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ヨガに挑戦したい!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。